立命館大学
スポーツ健康科学部

教授 藤田 聡(Satoshi Fujita)

 

【研究テーマ】

1. 加齢に伴う骨格筋量減少(サルコペニア)のメカニズム解明
2. 運動刺激や栄養摂取による骨格筋肥大のメカニズム解明

【研究概要】

ヒトの骨格筋タンパク質の代謝応答、特に運動刺激と栄養摂取によるタンパク質同化作用のメカニズム解明
運動生理学を専門とし、老化と共に起こる筋量と筋機能の低下(サルコペニア)に焦点をあてた骨格筋タンパク質代謝についての研究を行っている。
運動と栄養摂取によるタンパク代謝を若年者と高齢者で比較し、筋タンパク合成と分解のメカニズムを代謝系の変化の測定のみでなく、分子レベルで解明する研究を進めている。立命館大学においては、一般成人の健康維持・増進やアスリートのパフォーマンス向上を支える運動処方と、サプリメントも含めた栄養摂取の研究を基礎と応用の多角的な視点から試みている。
 詳細はこちら▷