蒔苗君の論文がプレスリリースされました

ポスドク蒔苗裕平君(現・防衛大学校・助教)が筆頭著者で投稿した「Acute bout of resistance exercise increases vitamin D receptor protein expression in rat skeletal muscle」がExperimental Physiologyに掲載され、英国生理学会のプレスリリースを通じて大々的に発表されました。論文では、一過性のレジスタンス運動が骨格筋内のビタミンD代謝を亢進することを報告しました。

プレスリリース内容:

http://www.physoc.org/press-release/2015/resistance-exercise-can-improve-vitamin-d-metabolism

PubMedリンク:

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26347486

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。