「美ボディ」運動プログラム とは

大船渡市から大船渡市立猪川小学校での運動教室の実施依頼を受け筋力トレーニングと有酸素運動を組み合わせた新しい運動プログラムを立命館大学スポーツ健康科学部が開発しました。
運動プログラムは 「楽しく、美ボディ」をテーマに場所を選ばず各家庭でも短時間で行えるゴムバンドを利用した体の引き締め運動や、シェイプアップを目的とした運動 を楽しく、音楽にのせて実施できます。
運動は体幹トレーニング、下半身トレーニング、上半身トレーニングの3つに分けて行います。


「体幹」トレーニングは、お腹周りの筋肉の柔軟性と筋力向上を目的としています。
準備体操から始まり、後半は体幹と上半身の運動を組み合わせた運動に発展します。
音楽のリズムに合わせて、楽しく運動してください。
長期的に継続すれば、お腹周りの引き締めが期待できます。


「下半身」トレーニングは、お尻から太もも周りの筋肉を中心にリ ズミカルに運動します。
今回も筋トレと有酸素運動を組み合わせた複合プログラムですが、前回の「体幹」ト レーニングと比較すると運動強度が高く、キツく感じると思います。
体に痛みを感じたり、動作についていけないと感じる場合は無理をせず、ゆっくりと した運動を実施してください。
この運動を長期的に継続すれば、下半身の引き締め効果が期待できます。


「上半身」トレーニングは、首から肩、背筋にかけての筋肉と上腕(二の腕)の筋肉を中心に運動する、
筋トレと有酸素運動を組み合わせたリズミカルなエクササイズです。
特に後半は第1回から3回までの総集編として、下半身・体幹・上半身全ての運動を組み合わせたコンビネーションに挑戦します。
かなりハイレベルですので、何度もビデオを見ながら動きをマスターしましょう。
体に痛みを感じたり、リズムについていけないと感じる場合は無理をせず、ゆっくりとした動作で運動を実施してください。


注意事項

バンドを使った運動は、バンドを持つ際の長さに注意してください。
バンドを短く持てば運動がキツく、長く持てば緩くなり、自由に運動強度が調整できます。
運動による効果を最大限に引き出すには「少しキツい」と感じることが重要です。少しずつ運動強度を上げていきましょう。
この運動プログラムは週3回実施することが理想ですが、まずは週1回から始めて頂き、慣れてきたら徐々に運動に取り組む頻度を増やしていきましょう。
最初は「リズムが早すぎてついていけない」「キツすぎて辛い」と感じるかもしれません。
無理せず少しずつ映像に合わせて楽しく運動しましょう。
15分の運動を一度にやり切ることが難しい場合は5分ずつに分けて頂いても構いません。


メンバー紹介

筋力トレーニングと有酸素運動を組み合わせた運動プログラムを開発した
立命館大学スポーツ健康科学部の教員と学生メンバー紹介です。

指導教員

指導教員

指導メンバー

指導メンバー

プロジェクトメンバー

プロジェクトメンバー

※動画制作協力:龍谷大学S-Project

カウンター

 

累計

本日

昨日

FACEBOOK

PAGE TOP